焼くとまるでお肉。ジャンボマッシュルームの傑作 ポルタベラ

価格: ¥1,080 (本体 ¥1,000)
数量: p(2個入り)
在庫:

返品についての詳細はこちら

【Story】

静岡県富士市で育ちました。
富士山からの伏流水を使い、オランダから大型の最新施設を導入してマッシュルームを作っています。
生産者の長谷川さんは、代々みかんやキャベツの農家だったといいます。
ところが、みかんやキャベツが何度も暴落するのを経験し、新たな農業をしなければならないと感じていました。
その時、たまたま目にしたのが、マッシュルームでした。
日本のマッシュルーム農家の先駆け的な方で、今も研究に余念がありません。

ポルタベラは、イタリア語で、美しい扉の意味で、ジャンボマッシュルームともフランス語ではグランマッシュとも言います。
品種が、マッシュルームと違うわけではなく、小さい通常のブラウンマッシュルームと同じ品種です。
ある程度の大きさに育った際に、大きくなるか、ならないかが判別でき、そのまま成長させることで、この大きさになります。
静かに焼いて、ナイフとフォークで食べると、まるでお肉のような食感とうまみをお楽しみいただけます。


【保存方法】

野菜室で保管してください。
直接風が当たらないようにビニール袋などに包んで保管し1週間くらいでお召し上がりください。


【基本の調理】

焼きやすくすわりをよくするために、石突をカットします。
かさを上に向けたまま、静かに焼きます。
ひっくり返して、バターやしょうゆなどをたらし、さらに焼き上げてください。
食べる直前にナイフを入れてお召し上がりください。
※焼く前にカットすると、肉汁が焼いている間に流れてしまいます。


【産地】

静岡県


【生産者】

長谷川さん


会員登録はこちら

りょくけんだよりBlog

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

土日祝日は営業をお休みさせていただいております。

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

ページトップへ