ほんのり甘い。皮も果肉もピンク色のじゃがいも。ノーザンルビー 約500g

価格: ¥378 (本体 ¥350)
数量: p
在庫:

返品についての詳細はこちら

【Story】

北海道農業試験場で生まれました。
皮は淡いピンク色で、果肉もピンク色の、かわいらしい色合いのじゃがいもです。
正式名称は、「ばれいしょ農林56号」。
よくセットで販売されている「シャドウクイーン」と1号違いです(シャドウクイーンは57号)。 紫色のじゃがいも”キタムラサキ”の種子を植えたところ、紫ではなく、ピンク色のじゃがいもが生まれました。
皮も果肉の色も、ポリフェノールのひとつ、アントシアニンです。
一見すると、さつまいものように、形はやや細長いです。
芽のくぼみが浅いので、包丁で皮がむきやすいです。
果肉の色合いは、産地の土壌や生産者の腕によるところが多いのですが、浜松の赤土で、永田さんが育てたシャドウクイーンは、見事な色に仕上がります。

煮崩れしやすく、肉質は男爵と似た感じですが、食感はよりしっとりしており、思った以上に甘さを感じます。
休眠性が長く、貯蔵に向くので、3か月ほど保管しておくと、ぐっと甘さを増します。
色合いは、加熱後の方が、少し紫に近い色合いになります↓
ノーザンルビーじゃがいも
アントシアニンは、水に溶けやすいので、煮込むと、煮汁が赤っぽくなります。
酸性の調味料を加えると、より鮮やかになります。
色合いを生かして、ポテトサラダや、涼しげなヴィシソワーズスープ、小麦粉と練ってニョッキなどにどうぞ。


【保存方法】

冷暗所で保管してください。
目が出た場合は(光や温度が高いと出やすいです)、必ず取り除いてお召し上がりください。
浜松のじゃがいもは、初夏~が出始めで、暑い時期になりますので、野菜室で保管しても良いです。
貯蔵性が高いので、保管しておくと、さらに甘さを増します。


【基本のお召し上がり方】

皮が薄い時期(~7月上旬くらい)は、皮ごとグリルしたり、揚げても美味しいです。
面白いのは、ポテトサラダやスープ、コロッケ。
ドキッとするくらい綺麗な色に仕上がります。


【産地】

秋田県


【生産者】

齋藤さん


会員登録はこちら

りょくけんだよりBlog

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 半日営業(午前)

土日祝日は営業をお休みさせていただいております。
※2019年GWは、半日営業とさせていただきます。

ページトップへ