logo

赤土育ち 七種類のじゃがいもテイスティングセット 各300g×7

希望小売価格: ¥1,350(税込)
価格: ¥1,350 (本体 ¥1,250)
数量: p
在庫:

返品についての詳細はこちら

【Story】

浜松市の浜名湖近くの舘山寺(かんざんじ)という地域の赤土で育ちました。
隣接する三方原台地は、男爵芋の名産地として知られています。

生産者の永田さんが作るじゃがいもは、9種類。

基本の、男爵、メークイン、キタアカリの他、カラー系と、貯蔵して美味しくなる「インカのめざめ」などを作っています。

7月は新芋の時期。
男爵、キタアカリ、メークイン、アンデスレッド、デストロイヤー、ノーザンルビーに、シャドウクイーンをセットにしてお届けします。

おおよその特徴は以下の通りです。
男爵 …ほろりと煮崩れる定番品種。コロッケやポテトサラダに。
キタアカリ …果肉が黄色で、高食味の早生品種。肉質は男爵に準じ、コロッケやポテトサラダに向きます。芽が出やすいので注意。
メークイン …ねっとりして煮崩れしにくいじゃがいも。煮物などい入れても形をとどめます。

アンデスレッド …皮が赤く、果肉が黄色の品種です。肉質はキタアカリに近いです。
デストロイヤー …アンデスレッドから生まれた品種で、皮はまだら模様。覆面レスラーに似ていることから、「デストロイヤー」の愛称があります。果肉は濃い黄色で、食味が良いです。

ノーザンルビー …果肉まで淡いピンク色。火を通しても、色が残ります。ただし、水溶性の色素なので、お味噌汁やクリームシチューに使うと、少し残念な色合いになります。
シャドウクイーン …果肉も濃い紫色。火を通しても色が残ります。水溶性の色素なので、お味噌汁やクリームシチューに使うと、色が煮汁に流れだし、色合いが悪くなります。


【保存方法】

日の当たらない涼しいところで保管してください。
夏は野菜室でも。


【基本のお召し上がり方】

コロッケやポテトサラダ、カレーなどあらゆる料理にご利用いただけます。


【産地】

静岡県


【生産者】

永田さん

永田さん

会員登録はこちら

お中元
りょくけんだよりBlog

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

土日祝日は営業をお休みさせていただいております。

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

ページトップへ