皮ごと食べられる極上ハウスぶどう(ナガノパープル)

価格: ¥2,808 (本体 ¥2,600) ¥5,400 (本体 ¥5,000)
数量:
規格価格在庫購入
1房¥2,808(本体 ¥2,600)
2房¥5,400(本体 ¥5,000)

返品についての詳細はこちら

【Story】

標高400mほどの信州上田地区。真田幸村ゆかりの地として知られます。
山々に囲まれた盆地にあたり、昼と夜の気温差が大きく、高品質のくだものが栽培可能な場所です。

名人松崎さんとは、かれこれ20年来のお付き合いで、いろいろな試みをともにやってきました。
地元の農協の部会長や、学校のPTA会長なども歴任した人格者で、剪定方法や最新の品種にも詳しい、ぶどう栽培のスペシャリストです。

ハウスと露地の畑があり、ハウスの方が温度が高くなるため、皮が薄く、食べやすいぶどうに仕上がります。
その傾向は皮ごと食べられる品種に特に強く出ます。
長野県独自の品種「ナガノパープル」は、ピオーネや巨峰とほとんど変わらない外観で、わずかに紫色がかっています。
露地ものに比べると、皮もやわらかく糖度も高く、とても風味の良い品種です。


【保存方法】

袋に入れて、風が当たらないようにして冷蔵庫の野菜室で保管してください。


【基本のお召し上がり方】

ナガノパープルは種無しです。
皮ごとお召し上がりいただけます。
冷やしてお召し上がりいただくほうが甘みを強く感じますが、冷やし過ぎは禁物です。


【産地】

長野県


【生産者】

松崎さん


会員登録はこちら

りょくけんだよりBlog

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

土日祝日は営業をお休みさせていただいております。

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

ページトップへ