• おすすめボタン

一株一果。大雪かぼちゃ

価格: ¥454 (本体 ¥420) ¥1,728 (本体 ¥1,600)

返品についての詳細はこちら

数量: カット
規格価格在庫購入
1 カット¥454(本体 ¥420)
1玉¥1,728(本体 ¥1,600)

【Story】

冬至の日にかぼちゃを食べ、柚子湯に入ると、一年を健康に過ごせるといいます。

しかしながら少し前まで、国産のかぼちゃは、冬至には手に入りませんでした。

意外かもしれませんが、かぼちゃの旬は夏です。
同じ瓜類のきゅうりや冬瓜、スイカ、メロンの旬が夏であり、かぼちゃも同様なのです。

5月ごろから、暖地での収穫が始まり、段々と北上して、9月ごろに北海道では収穫を行います。

多くの野菜について、「鮮度」が大事ですが、かぼちゃについては、該当しません。

とれたてのかぼちゃは、甘くなく、でんぷん質の塊で、粉っぽいだけです。
収穫後、追熟が進み、でんぷん質が糖分に変わっていきます。
この過程を「糖化」と言います。
西洋梨やバナナと同じ現象です。

この糖化スピードは、品種によって大きく変わり、たとえば、ダークホースはとても早い品種です。

これに対して、こちらの白皮のかぼちゃは、とても遅く、通常2週間程度の糖化期間が2ヶ月ほどかかる品種なのです。

日持ちが良い、とも言えます。

8~9月にかけて北海道で収穫し、1ヶ月以上保管したものが11月下旬から出荷が開始になります。

つまり、冬至に召し上がれるわけです。

りょくけんでは、この白い皮のかぼちゃを、一株から一玉だけしか育てません。

通常では、一株から2ツルをのばし、できれば、その1ツルに2玉着くようにし、合計4玉収穫しようとします。

ただ、これでは、栄養に偏りが生まれ、かぼちゃの品種にバラつきが出てしまうのです。

栄養分を集中させて、均質なるよう育てるため、1玉だけを残して、栽培しているのです。



【保存方法】

カットかぼちゃは、種を取り除き、ぴったりラップして野菜室で保管してください。


【基本のお召し上がり方】

薄くスライスして焼いたり、煮物、蒸し物、天ぷらなど何にでも使えるタイプのかぼちゃです。


【産地】

北海道


【生産者】

西川さん


◎関連商品

元気いただきますプロジェクト

お得なSALE情報や新着のご案内などを
いち早くお届けいたします!

変更・解除・お知らせはこちら

会員登録はこちら

りょくけん通販カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 半日営業(10時~14時)

土日祝日は営業をお休みさせていただいております。

ページトップへ