【期間限定SALE】枝豆味比べset 各500g ~茶豆&黒豆の枝豆~

通常価格: ¥2,700(税込)
セール: ¥1,990 (本体 ¥1,843)
数量: set
在庫:

返品についての詳細はこちら

【Story】

山形の茶豆と、京都の黒豆の枝豆の味比べセットです。

■山形の茶豆
もともとは福島の伊達郡が由来と言われ、嫁入りの際に、山形の鶴岡市に引き継がれたと言われています。
最上川流域のやせた土地に見事にマッチし、代々受け継がれてきました。
背丈が低く、小粒のため、収穫量も上がらないのですが、香りが良く、食味が良く、2000年代に注目され、人気になりました。

■黒豆の枝豆
京都久美浜で育ちました。
黒豆系の枝豆で、大粒で、ふくよかなコクと甘みがあります。


【保存方法】

枝豆は、大豆の未熟果です。
若いため、とても呼吸量が多く、豆の栄養分をどんどん消費してしまいます。
他の豆野菜にたがわず、できるだけ早めにお召し上がりいただいたほうが美味しいです。
後で食べることが分かっている場合は、茹でた後、冷凍保管してください。


【基本のお召し上がり方】

「4」がキーワード。
200gの枝豆※に対して、2Lの水を用意し、沸騰したら、4%の塩(約80g)をいれ、4分茹でます。
お湯から出した枝豆は、扇風機や氷で冷やしてください※。
ホクホクのぷりぷりに仕上がります。

※さやの先を斜めにカットし、事前に塩をもみこんでおくと、味がしみこみやすいです。
※冷水にさらしても良いのですが、旨みが水に溶け出してしまいます。


【産地・生産者】

山形県:奥山さん

京都府/仲村さん


下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

会員登録はこちら

りょくけんだよりBlog

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 半日営業(午前)

土日祝日は営業をお休みさせていただいております。
※2019年GWは、半日営業とさせていただきます。

ページトップへ