しっかりした歯ごたえと甘み。青林(青りんご)

価格: ¥1,296 (本体 ¥1,200) ¥10,260 (本体 ¥9,500)
数量: set
規格価格在庫購入
約1 kg¥1,296(本体 ¥1,200)
約3 kg¥3,456(本体 ¥3,200)
約5 kg¥5,400(本体 ¥5,000)
約10kg¥10,260(本体 ¥9,500)

返品についての詳細はこちら

【Story】

青森県 弘前の名峰 岩木山が美しく見える丘の上で育っています。
生産者の奈良岡さんは、フジのほか、北斗、青りんごを数種類作っています。

近年、特に力を入れているのが青りんご!

青りんご三兄弟と称して、名月、シナノゴールド、青林という青りんごを作っています。

私がもっともオススメなのが、この青林です。
実は、奈良岡さんに出会ったのも、このりんごがきっかけでした。

奈良岡さん自身は、

「美味しいけど、あまり売れないから、もう切るか。」

と、最後の年にすることを決めていたそうです。

そんなときに、私からの電話がかかり、継続を決めてくださったとか。

岩手県で生まれた品種で、レッドゴールドという品種とおそらく王林が親だろうといわれていますが、まだ良く分かっていません。

レッドゴールドは、食味に優れ、蜜入りも大変良い赤黒の小玉品種ですが、完熟させて蜜を入れると極端に日持ちが悪く、りょくけん銀座店で販売した時も、1週間持たずに傷んでしまいました。
蜜の入り方はとても似ているのですが、青林の日持ちの良さ、固さには似つかないところがあります。

食味がとても優れているのに、形がそろわず、お尻が大きく開く特徴があり、見栄えがしないためメジャーになっていませんが、とても美味しい品種です。

糖度が高く、15度以上はあります。たまたま測ったものは18度も!

※14度以上あると、りんごは大変美味しいです。
一番の特徴は、その固さ。
フジ以上のしっかりした歯ごたえがあります。
日持ちも優れ、年明けまで日持ちします。


【保存方法】

野菜室で1ヶ月日持ちします。


【基本のお召し上がり方】

冷蔵庫で冷やしてお召し上がりくださいませ。


【産地】

青森県


【生産者】


奈良岡さん


会員登録はこちら

お歳暮

りょくけんだよりBlog

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

土日祝日は営業をお休みさせていただいております。

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

ページトップへ