名人の桃

価格: ¥1,944 (本体 ¥1,800) ¥8,640 (本体 ¥8,000)
予約期間: 2019年06月21日00時00分~
2019年08月15日22時59分
数量:
規格価格在庫購入
約1kg¥1,944(本体 ¥1,800)
約2.5kg¥5,076(本体 ¥4,700)
約5kg¥8,640(本体 ¥8,000)

返品についての詳細はこちら

【Story】

赤土土壌、気候条件に、技術と経験で育った桃です。

山梨県の大野という場所で育ちました。
春日居(かすがい)、一宮(いちみや)、御坂(みさか)といった県内のブランド産地に囲まれた場所で、各産地ブランドに勝ることはあっても、決して劣らない産地です。
大野 デルタ地帯出典:google
笛吹川と重川に囲まれた堆積地=デルタ地帯で、もともと土地が肥沃。
それでいて少し掘れば、石交じりの砂地のため、水はけも抜群のため、桃の栽培地としては理想的です。
縄文人の遺跡も多数出土し、生産者の雨宮さんの敷地内からも、
「少し掘れば、土器の欠片が出てくるよ。」
という古い土地柄。
まさに古代人も認めた土質です。

雨宮さんは、肩の力が抜けており、「まあ、無理しないでやってるから。」とニコニコ。

他の生産者さんが、梅雨などの降雨にたたられ、甘みが落ちても、雨宮さんの桃は、一回りも二回りも甘いです。

極早生系の千代姫から始まり、日川白鳳、白鳳、浅間白桃、なつっこ、嶺鳳、紅くにか、紅錦香(くにか)、川中島、さくら、と10数種類の品種を栽培し、優れた品種を見極めているため、7月初めから8月20日頃までの長い期間を、安定して出荷してくださいます。

桃ファンには、たまりません。
桃

【品種】
7月5日ごろ~7月15日ごろ 白鳳系
 …少し小玉ですが、やわらかくジューシー。
一般的に、桃といえば、この食感を思い浮かべます。
ただ、オセなどの輸送事故も多いので、贈答には白桃系がオススメです。

7月15日ごろ~8月15日ごろ 白桃系
 …白鳳に比べ、大玉です。
収穫直後は完熟でも固めのため、輸送事故が少ない桃です。
2~3日常温においておくとやわらかくなります。
白鳳よりも糖度は高く15度くらいになります。


【保存方法】

寒さに弱く、長時間、冷蔵庫に入れると、内部に黒い点が出ることがあります。
甘みも落ちます。
野菜室で保管して、できるだけ早くお召し上がりください。


【基本のお召し上がり方】

白鳳系と白桃系の2系統に分かれます(山梨県の分類方法)。
白鳳系は、早生種で小玉ですが、果肉がやわらかく、ジューシーです。
いわゆる「桃」のイメージです。
白桃系は、7月20日頃から始まり、大玉で糖度が15度程度と高いのですが、収穫したては果肉が硬く、しばらく常温でおいておくことでやわらかくなります。
糖度は変わりませんが、果肉がやわらかくなると、ジュース分も豊富になるため、より強く甘みを感じるようになります。
冷やしたほうが、甘みを感じますが、冷やし過ぎは、逆に傷みや糖度の低下を招きます。


【産地】

山梨県


【生産者】

雨宮さん

雨宮さん

夏の贈りもの特集

夏の贈りもの

会員登録はこちら

りょくけんだよりBlog

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 半日営業(午前)

土日祝日は営業をお休みさせていただいております。
※2019年GWは、半日営業とさせていただきます。

ページトップへ