渋皮がむける画期的な栗!ホクホクおいしい ぽろたん

価格: ¥1,404 (本体 ¥1,300) ¥2,592 (本体 ¥2,400)

返品についての詳細はこちら

数量:
規格価格在庫購入
約500g¥1,404(本体 ¥1,300)
約1kg¥2,592(本体 ¥2,400)× 入荷連絡を希望

【Story】

国の機関である「農研機構」(正式名称;国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構)が、長年の研究開発の下、ついに生み出した画期的な和栗です。
(最近ではぶどうの大ヒット品種「シャインマスカット」を世に送り出しました。)

栗は外側の固い皮(=鬼皮と言います)とその内側に渋皮がついています。
日本の栗は、渋皮が剥けません。

縄文時代から食べられていた長い歴史を持つ栗ですが、現代でも渋皮は剥けませんでした。

隣の中国の『天津甘栗』は、小粒ですが、渋皮が剥け、とても便利な栗です。
そこで天津甘栗を日本でも植えたのですが、渋皮が剥けませんでした。
気候や湿度などが深く関係し、日本では渋皮が剥ける栗はないだろう、と悲観的な憶測が定着していました。

その概念を打ち破ったのが、この「ぽろたん」です。
研究により、渋皮が剥けるか剥けないかは、ポリフェノールが密接にかかわっていることが分かりました。

いくつもの交配を試験し、「丹沢」と「550-40」というコードネームしかない品種から生まれたのが、この「ぽろたん」です。

ぽろっと皮が剥ける「丹沢」栗、から名前を付けました。

生産者は、静岡浜松の渥美さん。りょくけんでは、グレープフルーツや黄金柑など人気商品を栽培しています。
浜松でも山深い場所で滝沢という地域。畑からは浜松の中心街が一望できます。

桃栗三年柿八年、の言葉通り、ようやく2016年が初生りでした。

少し傷を入れて20分ほど、オーブントースターで焼けば、渋皮が剥けて気軽に召し上がれ、ホクホクとして、食べ応えもあり、食味も良い、画期的な和栗です。


【保存方法】

収穫したての新鮮な栗は、糖度が3~4度くらいです。
ホクホクとして栗らしい風味があり、美味しいです。

ご家庭では、ビニール袋に入れてチルド室(0度)の場所で保管しておくことで、ホクホクの正体である「でんぷん質」が糖分に変わり、4週間程度で糖度は倍になります。
※冷蔵庫(約5度)ですとカビが生えることがあります。


【基本のお召し上がり方】

下準備として、栗の周辺3/4に包丁で切り込みを入れるか、半分にカットします。

加熱方法をいくつかご紹介します。
①電子レンジで4分ほど加熱してください。
②オーブントースターで20分加熱。香ばしい焼き栗に。フライパンや、魚焼き器でも可能です。
③95℃以上のお湯で4分くらい茹でて出来上がり。

※いずれの場合も、冷めると剥きにくくなる傾向があります。
※栗ごはんなどに利用する場合には、それぞれ2/3くらいの加熱時間にすると良いです。


【産地】

静岡県


【生産者】

渥美さん

渥美さん

けっこう早く出荷してます。 定期便ご案内 牛乳も

会員登録はこちら
りょくけんだよりBlog

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 半日営業(10時~14時)

土日祝日は営業をお休みさせていただいております。

ページトップへ