【定期便オプション】高知県産 たまご(6玉)

通常価格: ¥508(税込)
価格: ¥454 (本体 ¥420)
数量: p
在庫:
お届けサイクル設定:
毎週

この定期購入商品は 2 回以上のご購入をお約束頂いています。

返品についての詳細はこちら

※こちらの商品は定期便オプションとなります。定期便と合わせてご注文ください。

【Story】

一般的に言われているこだわりのたまごには以下の三つのようなものがあります。
1.有精卵
2.平飼いの卵
3.茶色の殻

しかしながら、りょくけんはいずれの卵も、十分に差別化されているとは考えていません。
有精卵の定義は、100匹あたりに5匹の雄鶏を同居させておけば良いことになっています。
つまり、そのたまごが本当に有精か否かは関係ないのです。
また、無精卵と有精卵で栄養価が違う、ということもないです。

多くの鶏舎で、効率を重視し、鳥かごで全くと言ってよいほど動けないくらい鶏を詰め込んで飼います。
平飼いは、広い場所で自由に動ける場所で、鶏を飼うことを意味します。
ただ、野生に近くなって、性格が粗暴になり、ケンカが絶えず、流血、または糞尿で卵が汚染されてしまい、決して衛生的であるとは言えません。
また、直接的に、卵の品質には影響しません。

たまごの殻の色が茶色ですと、美味しそうな高級なイメージがあります。
親鳥の品種によって、殻の色が変わります。
おおよそ、親鳥の毛の色が、卵の殻の色になります。
プリマス種という非常に豊産性の鶏が開発されましたが、この鶏の体が白く、広く使われるようになったので、白い卵が流布し、安く取引されるようになりました。
そのため、白い卵は品質が低く、茶色の卵は高品質である、という”イメージ”が着いたのです。

◎では、何にこだわればよいのでしょうか?

それは、飼料=エサです。


たまごの黄身の色が濃いと美味しそうに見えます。
ところが、その色もエサで調整が可能です。
パプリカやかぼちゃ、とうもろこしなど色素の強いものをエサとして与えると、卵の黄身の色は濃くなるのです。
逆に、お米など色素をもたないものを中心に育てると、卵の黄身は白っぽくなります。
実際に、そういうたまごも販売されています。
ヨードや、ビタミンE強化たまごなども販売されていますが、エサに添加されているだけです。
1970年代に、りょくけんの永田照喜治は、そのようなたまご業界をおかしいと感じていました。
たまたまスウェーデン生協のダニエルソン博士と出会い、卵アレルギーの一因が、卵のエサに含まれる劣悪な動物性の油分であることを聞きました。

動物性の油は、鶏の産卵量を増やすためには欠かせない飼料のひとつで、代表的なものが、魚粉=いわしなどの魚を干して粉末状にしたものです。
有精卵の農家も、平飼いの農家さんも、使用します。
農家さんによっては、「使わなければ産卵しない」とまで思っている方がいるくらいです。

このリスクのある試みに協力してくださったのが、高知の佐々木さんでした。

「じゃあ、野菜をたくさん与えて育ててみよう。」とエサを野菜だけにしたところ、一週間に1回、たまごを一つしか産みませんでした。
少しずつ油分の多い野菜にある程度切り替えることで、産卵量もある程度のものになりました。

さらなる高みをめざし、茶葉を与えることになりました。
茶葉に含まれるカテキンに殺菌作用があり、余計な抗生物質などを少なくできると考えたためです。
かわいそうなのですが、茶葉を与えると、鶏は次々と元気がなくなってしまいました。
割合を変え、数パーセントに切り替えたところ、白身が見事に透明な美しい卵ができるようになりました。

動物性の油分を含む飼料を止め、野菜と茶葉を与えている、佐々木さんの鶏舎は、糞尿がくさくなく、匂いがしません。

たまごもその通りで、生臭みがなくなりました。

臭みが無く、コシがあり、半熟や生で食べるのがおすすめのたまごはこうして生まれたのです。

遺伝子組み換えの飼料も一切使用していません。
PHF=ポストハーベストフリーです。


【保存方法】

冷蔵庫で保管してください。
製造日から約2週間を賞味期限としています。※
それ以降は、加熱してお召し上がりください。
※一般的には1か月。
生食をおすすめしているので、短めに設定しています。


【基本のお召し上がり方】

生で卵かけご飯が美味しいです。
炊きたてのご飯に、塩かお醤油をかけてお召し上がりください。
茹で卵も美味しいです。
特に、白身がきれいな純白に仕上がります。
◎半熟は特に美味しいです。


【産地】

高知県


【生産者】

佐々木さん


夏の贈りもの特集

夏の贈りもの

会員登録はこちら

りょくけんだよりBlog

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 半日営業(午前)

土日祝日は営業をお休みさせていただいております。
※2019年GWは、半日営業とさせていただきます。

ページトップへ